令和5年1月16日~22日 活動記録

来る戦いに向けて後援会事務所に神棚を設置しました。

後援会事務所の場所は行田市向町17‐18です。

1月29日に事務所を開くので是非お立ち寄りください。

夜の外観はこんな感じです。

街宣車も同志にお借りしてきました。

今回はトイレが中にあり、ウォシュレット付きにしました。女性専用の化粧室も用意しましたので、お気軽にお越しください。

行田市の危険な交差点を改善するために埼玉県、行田市、県警、地元代表者の方々にお集まりいただき2度目の会議を行いました。皆さん前向きに議論を進めてくださり感謝致します。実現にはいくつか超えねばならないハードルもありますが、市民の安全を守るべく諦めずに取り組んでまいります。

春の統一地方選挙で行田市長選は混戦の見通しだと報道がありました。

統一地方選では

{県議会議員選挙}3月31日告示、4月9日投開票

{市議会議員選挙}4月16日告示、4月23日投開票

{市長選挙}も市議選と同日の4月16日告示、4月23日投開票です。

私も含めた候補予定者の方々は行田市の為になる論戦を繰り広げていただき、市民の皆様には判断をしていただきたいと切に願います。皆さん選挙に行きましょう!

行田市が彩々亭としても長く市民に愛されていた「旧荒井八郎商店」(国登録有形文化財)を買収する方向で方針を出しました。

行田市は文化財として活かすのか…はたまた商業施設にするのか?は分かりませんが、市民の期待に応える活用をしていただきたいと願います。

第38回行田市合唱祭を鑑賞してきました。

大澤会長のご挨拶から始まり、行田市で活動する様々なコーラスグループが日頃の成果を十分に披露してくださいました。

最初から最後まで観ることが出来ました。素晴らしいコーラスに心癒された時間になりました。参加された皆様ありがとうございました。

私の古巣でもある(公社)行田青年会議所新年会に出席し、第61代新井雅也代理事長の『志』と覚悟の所信を聴きました。
2014年同期委員長として共に汗を流した同志が自己成長とこの街の未来を語り、メンバーを牽引する姿に感動を覚えました。私も卒業生として行田青年会議所発展のため共に歩む決意です。
メンバーの皆さん誠におめでとうございます。

令和5年1月9日~15日活動記録

同志達と靖国神社で昇殿参拝をしてきました。我々の目的は先人から受け継いだ豊かな国や故郷を次世代に勇気と誇りある未来を繋ぐために使命を尽くすことです。英霊にお誓い申し上げ令和5年も同志達と走り抜けます。

令和5年初の政経俱楽部東京例会では私たちの所属する林英臣政経塾の林英臣塾長が講師として大和言葉講義を行いました。

国を護ること=日本語を護ること。我々が普段使っている日本語=大和言葉であり、1音1音に意味がある。だからこそ言霊となり、政治家は発する言葉が重要なのだと改めて感じました。

行田商工会議所新春講演会に参加しました。「銀座のママが語る経営力・人間力」白坂講師の立ち振る舞いは本当に優雅で発する言葉も艶があり、魅了させられました。

日本の首都銀座の屋上で農場を経営してそこで取れた野菜や果物、ハチミツを銀座ブランドとして商品化し銀座を中心に消費している。まさに地産地消。その発想力と行動力に驚かされます。やれるやれないではない。やるかやらないか。だと自分自身改めて感じることが出来ました。

その後賀詞交歓会では細井会頭を中心に行田を支える経営者の皆さんとゆっくりお話しすることが出来ました。

私も微力を尽くし官民一体となって行田の発展の為進んでいきます。

行田市は春の統一地方選挙で20年ぶりに市長に5名が名乗りをあげると一面で報道されました。地元の県議として私の事も含めて昨年末から色々な噂が飛び交っております。私が言える事は、立候補される方は行田の市民の為になる政策を戦わせてほしいということ。市民の皆様はその政策と実行力を総合的にみて選んでほしいということです。私自身は変わらず、自分の与えられた立場で行田市の為に活動するまでです。しっかり頑張ります。

後援会事務所開きに向けた事前報告会を商工センターで開催しました。
1番大きな会議室いっぱいの支援者に囲まれ多くのご意見と激励をいただきました。2期目の挑戦に向けてしっかりと走り抜きます。
週末は地域を巡って多くの方とお話しすることが出来ました。
可愛いヤギさんとも触れ合うことが出来る行田って素晴らしい(^^)
今週もよろしくお願いします♪
後援会事務所も多くの人の助けを借りて着々と準備が進んでいます。1月29日9時半~事務所開きをおこないますので是非お運びください。行田市向町17‐18でお待ちしております。
息子がとうとう車に乗れるようになりました。近所を初のドライブ。事故に気を付けて安全運転を心掛けてほしいと思います。

令和5年1月2日~8日 活動記録

県議会も令和5年がスタートしました。大野知事と県政発展の為に今年も全力で頑張ります。

県議会議事堂にて新年賀詞交換会が行われ、中屋敷議長からは『鳶目兎耳(えんもくとじ)』トビの目は遠くのことまで目ざとく見つけることができ、兎の耳はどんな小さな音もよく聞こえるという意で、政治家に必要な資質であるとの挨拶がありました。
大野知事からはポストコロナ元年を目指し、県民の安全と経済の発展に力を入れるとの力強いお言葉がありました。
知事も私も年男。県政も大きく飛躍する年になる様に全力で取り組みます。
今年もエントランスの生け花に心癒されます。日本人の心遣い。いつもありがとうございます。
市役所にも毎年恒例の新年ご挨拶に伺いました。既に役所には多くの市民の方が様々な相談に来ていました。お忙しい中でも皆さん心よく対応してくださり感謝致します。私の事務所に来る相談や陳情は行田市の協力が無いと出来ないものが多いので、本年もどうぞよろしくお願いします。
埼玉県の出先機関にも伺いご挨拶。今年も顔の見える活動を継続してまいります。
行田市倫理法人会モーニングセミナーで令和5年初の講師を務めさせていただきました。
朝起きると妻から応援の書置きが。今回は家族の大切さを経験からお話しするのでこうした気遣いに更に気合が入りました。
講話の内容は『家族に支えられて今がある』ありのままをお話ししました。
多くの方々に過分なお言葉もいただき感謝します。
皆さんの感想を受けて、私の原動力は家族なんだと改めて実感出来た朝になりました。
は二十歳を祝う会に出席しました。
二十歳を迎えた紳士淑女が晴れやかな着物やスーツ、袴を着て会場に集まっていました。
オープニングにはエイトローの皆様が素敵な歌声で祝福してくれました。
私の可愛い姪っ子も20歳に。着付けは妻がやったようです。
つい最近まで子供だったのに早いものです。
二十歳を迎えた全ての皆さんに幸あれ(^^)
行田の餃子がネット記事に出ていました。JR行田駅前にも自動販売機が設置されています。とても美味しいので是非ご賞味ください。

令和4年12月26日~令和5年元日 活動報告

年末に報告書の折込封入作業を多くの方にお手伝いいただき進めています。毎年年末年始はバタバタしますが、今年も何とか乗り越えられそうです。ご協力に感謝致します。

一年間見守っていただいた神棚にも感謝をしながら心を込めて掃除をしました。

事務所も正月仕様に。準備万端です。

良い年末を迎えられそうです。

年末最後の朝活第一弾はJR行田駅から。多くの方にお声がけいただき年末の挨拶と県政報告をお渡しすることが出来ました。

駅の東口には行田の餃子の自動販売機が設置されていました。とてもおいしいのでお仕事帰りにおひとついかがでしょうか?

年末最後の朝活第二弾はJR吹上駅から。こちらでも多くの方々とお会いすることが出来て、11年目の駅頭を終了することが出来ました。また来年。駅や街頭でお会いできることを楽しみにしています。

荒木地区体育協会の元旦マラソン大会開会式に参加させてもらいました。風も無く穏やかな朝に多くの市民の皆様がお集まりになり、新年を迎えておりました。

その後、妻と恒例の利根川土手までマラソンして初日の出を拝みました。

地域の皆様と日の出とともに万歳三唱!

初詣も毎年恒例の八幡神社へ。家族揃って昇殿参拝を済ませたのち、干支の絵馬の前で妻とパシャリ。夫婦揃って兎年なので飛躍の年になるように頑張ります。

令和5年は私にとって県政に3度目の挑戦をする年になります。「郷土の声を県政に」届けるべく更に精進しますので変わらぬご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

令和5年1月1日 埼玉県議会議員 柿沼貴志拝

 

令和4年12月19日~25日 活動記録

危機管理・大規模災害対策特別委員会に委員として出席しました。特別委員会とは、常任委員会とは異なり、議会が必要とするときに、本会議の議決によって設置され、特定の重要な事項(案件)について審査します。

今回は災害や危機への対応力向上に向けた取組について審査しました。

九都県市合同防災訓練では・広域応援体制における相互連携の強化・自助、共助の意識高揚及び減災対策の啓発を目的とし、69機関(消防、警察、自衛隊、自主防災会、医療機関、県立高校、ライフライン事業者など)、6710人参加のもと北本総合公園で開催されました。

成果としては訓練機関、一般観覧とともに想定される対応を実際に体感する機会になり、防災意識の向上に繋がった。また、意見交換やライブ配信なども活用して県全体の防災意識向上に繋がったとの報告がありました。

他にも

・埼玉版FEMA図上訓練

・国民保護実動訓練

・高圧ガス防災訓練

の報告もあり、種々活発な意見が交わされました。

危機管理・大規模災害対策特別委員会委員長報告」もご参照ください。

今後起こり得る災害を想定して、埼玉県民の安全を守る対策を講じていくことはとても重要な課題ですので引き続き審査してまいります。

県議会議事堂エントランスには年末を思わせる生け花が。いつもありがとうございます。

新型コロナウイルス感染症対策特別委員会を控室で傍聴しました。

原価の新型コロナウイルス感染症対策について議論され感染動向と病床等の状況が説明されました。またオミクロン株に対応した新たな考え方、検査保険医療提供体制についても議論がなされました。

ワクチン接種の状況及び対応、福祉施設における感染拡大防止の取組支援、観光応援キャンペーンについても議論がなされました。内容については「新型コロナウイルス感染症対策特別委員会委員長報告」でご確認ください。

年末年始に向けて~県民の皆様へのお願い~

帰省・旅行 忘年会・新年会 初詣 成人式 など

◆「三つの密」の回避を含め、人と人との距離の確保、マスクの着用、手洗いなどの手指衛生等、基本的な感染防止対策の徹底を
◆ 体調がすぐれない場合は、外出(飲食店の利用やイベントへの参加等)を控える
◆ 帰省する前・帰省から戻った後には検査を

◆ オミクロン株対応ワクチンを未接種の方は、年内のワクチン接種を
◆ 室内温度に留意しながら定期的な換気とこまめな手洗いを
◆ 飲食等については「彩の国『新しい生活様式』安心宣言飲食店+(プラス)」認証店を利用
なるべく長時間を避け、大声を出さない

ご協力ください。

行田市で金融の知識を学ぶ研修が行われてメディアに特集されていました。金融の知識はこれからの日本を背負う若者にはとても重要です。素晴らしい取り組みに感謝いたします。

土曜日と

日曜日に令和4年最後の週末県政報告ミニ集会を行いました。

年末のお忙しい中多くの方々にお運びいただき感謝申し上げます。いただいたご意見ご要望と激励をしっかりと形に変えてまいります。来年も引き続き行いますのでお近くでご案内の際は是非ご参加くださいますようお願い申し上げます。

今年最後の県政報告書の紙折り、封入作業をしています。

カラー紙を紙織り機で折るのはテクニックがいります。毎回、四苦八苦しながら色々な方に手伝ってもらって年末年始を乗り越えております。
感謝。

ギャラリーM 森まなぶ」美術館に行ってきました。見た人を引き込む作品ばかりです。観覧無料なので是非皆さんもお運びください。

行田市ヒロショウセレモニー」で開催されたマルシェに行ってきました。私の友人がクリスマスソングを歌ってくれました。とても楽しいひと時を過ごすことが出来ました。

マルシェで購入したお花を自宅の玄関に妻が飾ってくれました。花のある風景は心なごみます。

大野知事から為書きをいただきました。県民の為の議論が出来るように来春の戦いにしっかりと準備してまいります。

息子が合宿で免許を取りに行っているので久しぶりに妻と2人だけのクリスマスでした。
妻の手料理ディナーと十万石のケーキでお祝いしました。
最後に宣伝。1月7日
令和五年初めの「行田市倫理法人会モーニングセミナー」は私が講話者として登壇しますので朝早いですが是非ご来場くださいますようお願いいたします。