令和元年11月25日〜12月1日活動記録

今週は会派視察からはじまりました。無所属県民会議のメンバーと岡山県に向かいました。

岡山県議会では「被災地域の子どもの安全・安心な居場所事業」として産学官連携して地域も巻き込みボランティアスタッフの確保に努め、特に未就学児の居場所を確保し、親御さんは安心して被災した自宅の片付けや仕事に行ける取り組みを学びました。災害はいついかなる場所で起こるかわかりませんが、今回は岡山大学が物心両面から最大の協力をしてくれたことによって、県費にほとんど負担を掛けることなく、子どもの居場所つくりが出来た素晴らしい取組みでした。埼玉県としても災害時に子どもたちの安全と安心を護れるよう活かしていきます。

岡山県議会の議場で記念撮影をしました。

 

寛文10年設立 来年350周年を迎える和気閑谷高等学校では「地域との協働による高等学校教育改革推進事業」「タブレット(Qubena)の導入について」学んできました。
人口減少から生徒数が少なくなる昨今、岡山県では第一学年の生徒数が100人を下回る状況が、令和5年以降2年続いた場合は、再編成の対象となり、80人を下回る状況が2年続いた場合は翌年度の生徒募集を停止するという厳しい縛りがあります。そんな中、生徒の自主自律を高める為の特色として論語を積極的に人づくりの柱にするべく取り入れて『恕(じょ)』の精神を持って地域と協働する探究人の育成、魅力化推進協議会(コンソーシアム)、デュアルシステムカリキュラム(学校設定教科科目〈地域協働探究〉で長期就業体験実習を行うなど多様化する社会に生徒たちが対応出来る取組みに力を入れていました。また生徒全員にiPadをレンタルで支給し、生徒自らICT委員会を立ち上げ、授業や生活、勉強、動画作り、プレゼン資料にするなど先進的な取り組みも行っております。Qubena導入から2年が経ち、生徒たちの学力向上にも資する事が実証されています。このシステムの素晴らしいところは、個々の学力差や苦手部門が問題と解答から個々に最適化されてその人にあった弱い部分を克服する問題の組み立てがクラウド上のAIが判断し配信されて予習復習が出来るところです。今はSHARPのBrain+など様々なサービスも出て来ているので今後埼玉県にあった導入を提案する上で大きなヒントをいただきました。
中身の濃い視察研修となりました。

上田清司前埼玉県知事の参議院議員選挙で共に戦った県政躍進地方議員の会のメンバーと選挙後はじめての合同懇親会を行いました。この日国会で参議院議員としては初めて質問に立った上田参議院議員は、県知事としての経験を活かし地方と国をつなぐパイプ役として今後も大いに活躍してくれると確信しております。

金曜日には今年度初となる忘年会に参加させていただきました。行田を代表する企業様の忘年会で参加人数は200名を超え大いに盛り上がりました。私も冒頭ご挨拶をさせていただき、行田市の企業が発展する事は埼玉県が元気になることにつながりますので、官民協力しあいお互いに成長できるよう私も微力を尽くしていきたいと伝えさせていただきました。これから忘年会シーズンが続きますので、飲み過ぎ食べ過ぎに注意して体調崩さないようにしていきたいと思います。

土曜日は毎週恒例の行田市倫理法人会モーニングセミナーからスタートしました。倫理を学び公にしっかりと尽くせるよう努力してまいります。

 

日曜日は第63回浮城のまち行田駅伝競走大会に参加しました。去年は私は選手として参加しましたが、今年は調整がなかなかできず残念ながら選手としては参加できませんでした。来年はしっかりと調整をして選手として登録できるように今から努力をしてまいりたいと思います。

その後、行田市体操連盟演技発表会に参加させていただきました。私の息子も小学校時代はお世話になっていた体操教室で、子供たちの体の柔らかさにそして演技の完成度に驚かされました。小さな頃から体を動かす事は非常に良いことで、これからオリンピックを目指す選手が行田市から出てくることを今から楽しみにしております。

その後、地元自治会の役員さんとともに自治会館の大掃除を行いました。1年間お世話になった自治会館がとてもきれいになって来年もきれいな自治会館で新年が迎えられると思うと心が洗われる思いです。地域コミュニティーの拠点となる自治会館はとても重要なので、大切に地域で守っていきたいと思います。

午後からは市内2カ所で県政報告会を行いました。だいぶ寒さが厳しくなってきましたが、多くの皆様にご参加いただき感謝にたえません。この地区は落選中もいつも支えてくれて、今も変わらず集まってくれるとても大切な地域です。「頑張って」のお声を多くいただき、本当にいつも支えてもらう皆様に少しでも恩返しが出来るよう、全力で取り組むとお約束をしました。報告会後の質疑応答でも活発な意見交換ができたので、一つ一つしっかりと対応し答えを返していきたいと思います。政治家には説明責任が伴うので、しっかりと県民の皆様に見えるような活動を今後も行ってまいります。

令和元年11月18日〜24日活動記録

週明けは行田市県土事務所に伺って、市民要望を所長に伝えるところからはじめました。お忙しい中、時間をとっていただき感謝致します。私に寄せられる要望の約半数が道路に関わる事なので、良い信頼関係を築いていきたいと思います。

その後、10年来のお付き合いをさせていただいている、折句アーティストのミカコさんの自宅ミュージアムで作品鑑賞と美味しい料理をいただきました。

旦那様の秋山さんも素晴らしい人柄で家族でお付き合いさせていただいております。もうしばらくすると新しい家族も増えるので今から待ち遠しいです。赤ちゃん産まれたらまた遊びに行きたいと思います。

夜は県政報告会を開催しました。

多くの方々にお集まりいただき、議論も出来たので今後の活動に繋げていきます。

火曜日は朝の駅立ちから始まりました。

いつも手伝ってくれている秘書の田中さんとともに朝の清掃活動から始めました。

これから空気も乾燥してくるのでタバコのポイ捨ては火事につながる原因になりますので吸い殻は所定の吸い殻入れへ捨てるようにしてほしいものです。これから朝はだいぶ寒くなりますが、継続していきますので見かけたら声をかけていただけるとうれしいです。

その後浦和に向かい埼玉県議会、警察危機管理防災委員会視察に行って来ました。
①茨城県常総市「住民による避難計画検討の推進について」近年急増する豪雨や川の氾濫の災害対策に住民一人ひとりが自分自身の環境にあったタイムラインを作成する『みんなでタイムラインプロジェクト』を推進し逃げ遅れ0を目指し取り組んでいて地元の小学校を中心に地域団体とも学びを重ねて防災減災に取り組んでいました。

この石碑は水害時にこのラインまで水に浸かってしまったという記録を残しています。駐車場に停まっていた車は全滅だったそうです。経験を生かし今後の教訓として忘れないようにするためだと職員さんはおっしゃっておりました。

②千葉県警察本部「PFI方式による警察本部庁舎の建て替え及び運営について」地方財政が厳しい中庁舎の管理運営や在り方が課題となっています。警察本部庁舎としては全国初となるPFI(プライベイト・ファイナンス・イニシアティブ) 方式による庁舎建て替えですが、設計から建設、維持管理及び運営に、民間の資金とノウハウを活用し、公共サービスの提供を民間主導で行うことで、効率的かつ効果的な公共サービスの提供を図るという提案式の請負契約を一括で締結することにより100億円以上の経費負担を減らす事に成功し順調に運営しているようです。一部提案の基準に達しない場合は減額することも出来るので(実際に管理の部分であったそうです。)非常に良い方式だと思います。埼玉県も老朽化狭隘化が進む庁舎もありますので参考にしていきたいと思います。非常に実りある視察になりました。

週末は市内3カ所において県政報告会を開きました。雨の中ではありましたが、多くの方々にお集まりいただき感謝いたします。質疑応答も活発に行うことができたので、いただいたご意見をしっかりと受け止め真摯に対応していきたいと思います。時間さえ合えばどこにでも伺いますのでお声掛けください。市民の皆様の声を第一に考えこれからも行動して参ります。

日曜日は浮城のまち行田ラウンド全日本ロードレースカップシリーズに参加しました。

開会の挨拶もさせていただき、私も自転車を愛する1人として埼玉県が自転車王国になるよう自転車道の整備等を推進してまいりますと言うお約束させていただきました。

閉会式ではプレゼンターとして表彰状も渡すことができました。自転車を愛する学生たちの今後の活躍に期待をしたいと思います。来年は私も自転車に乗って参加したいと思います。

その後太田地区の文化祭に参加させていただきました。行田市を代表するまな板のあばれ太鼓は非常に迫力があって会場が大いに盛り上がりました。展示会ではクラブの皆様の作品が飾られていて、書道や絵画、手芸など多岐にわたり多くの力作が展示されていてとても楽しめました。

令和元年11月11日〜17日活動記録

11月11日はポッキーの日^_^そして私の44回目の誕生日です!家族から全種類のポッキーをいただきました。

ゾロ目の令和1年11月11日11時11分に妻から写真が送られて来ました(笑)

次は10年後の令和11年を楽しみに待ちます。縁起が良いので飛躍の年にしたいと思います。

県議会にも一番乗り。決算特別委員会に全力投球中ですのでしっかり頑張ります。

火曜日は44歳になって初の朝活からスタートしました。朝晩は多少冷え込む時期になりが、継続していきますので見かけたら声掛けてください^_^

お昼は妻と一緒に同級生が鴻巣でやってるお店に行きました。

にこにこmama’sキッチン火曜日担当のはるみご飯。オーガニック料理で最高に美味しかったです。お近くに寄った際は是非お立ち寄りください。

夕方から行われた第19回都道府県議会議員研究交流大会に参加し勉強して来ました。
駒沢大学 大山礼子教授の基調講演では、様々なこれからの地方議会のあり方についてお話しくださいました。その中で政治が信頼を失ったのは、「だらし無い政治家が悪い」と厳しいご指摘がありましたが、質疑応答で議員側から「大学教授が悪い」と意見が出たり「メディアが悪い」とか蹇々諤々の議論が出ました。まぁみんな悪いってことでしょうから、少しでも信頼回復するように力を合わせて頑張るしか無いですね。

全体の基調講演が終わったあと各分科会に分かれて深掘りしました。

私は「住民との関係強化」でした。高校生の模擬議会体験などを積極的に取り入れ政治とは何か?地方議会の役割などを若い世代から浸透させていく必要があると改めて感じました。

今回初当選した全国の林塾の仲間とも会えて3時間半みっちりと学んで来ました。今後に活かします。

水曜日は決算特別委員会と無所属県民会議の会派団会議。

我々の会派は、議会があろうがなかろうが定期的に集まって埼玉県の問題点を少しでも解決に導くために県民目線で議論しています。

木曜日は私の尊敬する先輩でもあり林塾の同志でもある令和の晋作、久野晋作我孫子市議の応援に仲間と駆けつけました。愚直で不器用ですが、信念は決して曲げない「誠」の人です。これからも地域発展の為共に歩んで参りたいと思います。

金曜日は事務所で会議した後に、石屋の方のベトナム人面接をSkypeで行い来春から新たに2名雇い入れることにしました。今は建設系のいわゆる職人になろうとする若い力がなかなか育たず、海外に頼らざるを得ない状況が続いています。仕事はあるのに人が育たない原因は、キツいのに給料がそれほど良くないという理由です。少しずつ改善していきながらものつくりの国としての誇りを取り戻すべくこちらも頑張ります。

そして15日には嬉しいニュースが飛び込んできました。

『埼玉 行田の「埼玉古墳群」が国の特別史跡指定へ 』東日本で初!

埼玉県ホームページから

国の文化審議会(会長:佐藤 信(まこと))は、令和元年11月15日(金曜日)開催の同審議会文化財分科会の審議・議決を経て、行田市に所在する埼玉古墳群(さきたまこふんぐん)を特別史跡に指定するよう、文部科学大臣に答申を行いました。特別史跡は、史跡のなかでも学術上の価値が特に高く、日本文化の象徴となるものとされ、建造物などの有形文化財でいう「国宝」に相当します。

また、併せて県内の複数の文化財が指定・登録について答申されました。

この結果、答申された文化財は後日行われる官報告示を経て、指定・登録されます。これにより、国指定史跡の総数は1,846件、うち特別史跡の総数は63件、登録有形文化財(建造物)の総数は12,590件になります。また、県内の国指定史跡は22件、うち特別史跡1件、登録有形文化財(建造物)は178件になります。

なお、埼玉県における特別史跡の指定は今回が初めてで、国内の特別史跡の古墳群としては昭和27年(1952)以来67年ぶり、3例目となります。

この素晴らしいニュースを契機にこれまで以上にさきたま古墳群をアピールして埼玉県を代表する観光名所にしていきたいと思いますのでご協力お願い致します。

土曜の朝は倫理法人会モーニングセミナーで倫理を学び

南河原でグランドゴルフ大会で挨拶させていただき

その後行田市戦没者追悼式にて御英霊に感謝の誠を捧げさせていただきました。戦争を知る世代が段々と少なくなる中、今 豊かな地域があるのは、先人のお陰であると改めて認識し次世代にしっかりと繋いで参ります。

夜は須加の長光寺で行われたパーカッションコンサートに家族で参加してきました。

パーカッション担当の加瀬田さんは不動岡高校で空手をしていた時からの知り合いです。私の息子もドラムをやっているので素晴らしい演奏に家族で楽しめました^_^ますますのご活躍を期待しております。

日曜日は朝からごみゼロ運動に参加しまちを綺麗にしました。

その後は各地区で行われた文化芸能発表会をまわって唄や音楽、踊りを観させていただきました。楽しい時を過ごさせていただきました。

令和元年11月4日〜10日活動記録

決算特別委員会が続いています。

なかなか時間が取れない現状がありますが県庁に向かう前に朝活も続けています。多くの方にお声がけいただき感謝します。朝は少々寒くなってきましたが、可能な限り県民の皆様の前に立つ活動も継続して行きます。

火曜日には行田市の要望を直接知事に届けました。大野知事も真摯に対応くださり感謝申し上げます。市と県の架け橋として今後も働いてまいります。

県庁では連日資料とにらめっこです。決算特別委員会は読み込むのは非常に苦労しますが、県全体の事業を審査出来るので大変勉強になります。地元行事も大切ですが、まさに二元代表制の一翼として県議会議員の仕事ですので、しっかり取り組んで参ります。

早朝の実践倫理朝起き会にも参加しました。空も冬空に段々と変わってきました。澄んだ空気と静寂が心地良い朝でした。

決算特別委員会のあと5日は永友会6日はライオンズクラブで卓話をさせていただきました。議席を頂いて半年が経ちこうした有難い機会も増えてきました。様々な意見交換が出来る機会を与えていただき感謝です。呼んでいただければ何処でも行きますので、お気軽にお声掛けください。ホームページからもメールで受け付けておりますので是非ご活用ください。

会派の団会議も定期的に行っています。様々な観点で県政の問題点を議論して提言します。仲間と共にこれからもしっかり働いてまいります。

前埼玉県知事で現参議院議員の上田さんと話す議会がありました。変わらずお元気で安心しました。県と国の架け橋として更なる活躍を期待します。

  

週末は各自治会で開催されている文化祭を巡りました。

それぞれのクラブで作成した力作が展示されていて感動しました。

見沼中で「埼玉県知事賞」と『県美術教育 連盟長賞』という大きな賞を二つとも独占する素晴らしい快挙を達成していました。おめでとうございます!

さらに驚くべきこの力強い『書』はなんと小学生が書いたそうです。素晴らし過ぎて言葉がありません。将来が楽しみです。

またお茶や文化芸能の発表もあり楽しませていただきました。私も来年に向けて何か取り組もうと思います。

土曜日の夜は尊敬する近藤さんが主催する「サムライ塾」で講義を頼まれたので7期生の塾生に1時間 魂を込めてお話しさせていただきました。少しでも役に立てれたら嬉しいです。

日曜日は、行田商工会が主催する第40回となる行田商工祭「忍城時代祭」で徳川家康の衣装を着させていただきました。

その衣装のまま行田市内を甲冑を着た皆さんと練り歩きました。

大変貴重な経験をさせていただき甲冑を着させてくださった美容組合の皆さん。会場を設置してくれたスタッフのみなさんに感謝申し上げます。

令和元年10月28日〜11月3日活動記録

今週は決算特別委員会で連日県庁に詰めています。

流石に1兆8千億ともなる決算なので審査の書類も日数も半端な量ではありませんが、県民目線でしっかりと審議出来る様に資料を読み込み臨んでいます。

火曜日は決算特別委員会の委員全員で地元視察に行きました。

先ずは埼玉県立小児医療センターにて運営状況の説明を受けました。
小児医療センターは2016年に岩槻市からさいたま市に移転しさいたま赤十字病院に併設することで産婦人科との一体的運用が出来る施設になりました。小児集中治療室14床、小児高度治療室20床を含む全316床ある高度医療、小児救急に対応できる関東でも有数のセンターです。
さいたま赤十字病院救命救急科との連携をはかり、ドクターカーの共同運用H30年度は151回出動。救急受け入れ5179人、救急車2031件救急応需率94%、小児がん拠点病院としても期待されています。喫緊では2019年9月25日に日本では第一例目となる生体肝臓移植も成功し患者さんは無事に退院したとの報告も受けました。またがん免疫療法T細胞を再プログラム化し投与、再発 難治の急性リンパ球性白血病に有効とされるCAR-T療法も準備中です。県民の命を守る拠点病院として相応しい施設であると確信しました。
今後は医師や看護師の働き方等も含め費用対効果が十分に発揮出来るよう県民目線で進言してまいります。

2箇所目のSFAフットボールセンターでは、旧騎西高校の跡地を利活用したサッカーに特化した総合スポーツ施設です。
今年三月から利用が開始され今では週末は全て埋まっている状況だそうです。綺麗な人工芝で埼玉から世界で活躍するサッカー選手が生まれる期待感が高まりました。
運営の面でいくつかの課題がありますが、埼玉県のスポーツ向上の為に寄与する施設になるよう期待したいと思います。

仲間の結婚披露宴にも参加しました。いつまでも幸せに素晴らしい家族を築いて欲しいと思います。

日曜日は朝一に第14回南河原ふれあい祭りに参加し、祝辞を述べさせていただきました。

美味しいお茶もいただき心温まるひとときを過ごしました。

その後場所を総合公園野球場に移し高校野球フェスティバルの開会式にお邪魔しました。

強豪校を行田市に迎えて戦う試合で第一試合は地元進脩館高校7-0深谷第一高校

第二試合は花咲徳栄高校10-3大宮東高校

で白熱した戦いを繰り広げました。間近で見ると凄い迫力で高校野球の素晴らしさを肌で感じる事が出来ました。甲子園目指して頑張って欲しいと思います。

その後 市政施行70周年・文化の日記念式典に参加し、一言お祝いを述べさせていただきました。

開会に先立ち、行田アンサンブル協会の皆様が素晴らしい歌と演奏を披露して場を盛り上げてくださいました。

式典では行田市の為に尽力いただいた市民の皆様に感謝状が贈られました。受賞なされた皆様誠におめでとうございました。私も見習って公に尽くして参ります。